ホームページをサブスクで作成するメリットとは?

ホームページをサブスクで作成するメリットとは?

はじめに

これまで当ブログではこれまでワードプレスを活用したホームページ、ブログサイトの作り方などについて記事を綴ってきましたが、今回本記事では、「ホームページをサブスクで制作するメリットとは?」をテーマに綴っていきます。
まずサブスクという言葉についてですが、このビジネス用語は世間にも浸透してきていて、皆さんご存知の方も多いかと思います。このサブスクリプション、様々なビジネスジャンルで導入され始めていますよね。ここでは、その中でも「ホームページ」をサブスクで作くるということについて、そのメリットをお伝えしていこうかと思います。

 

ホームページ制作における、よくある悩み

  • ホームページの制作知識がなく内製で作ることができない。
  • どんなホームページを作ればよいか、よくわからない。
  • ホームページに多くの制作費をかけることができない。
  • ホームページの維持、管理費(ドメイン代、サーバー代、保守メンテナンス費など)
  • ホームページの制作会社との打ち合わせに多くの時間と労力がかかりそう。

サブスク型ホームページの特徴はなんといってもコレ

まずこの「サブスク型」でホームページを作ることの特徴ですが、なんといっても「ホームページの制作自体に一切料金が掛からない」ということです。要するに、「サブスク」のサービス利用期間中の月額利用料を支払うだけでWEB集客を開始することができるというものです。


無料の制作ツールと一般的なホームページ制作との違いは?

無料のホームページ制作ツールだと・・

無料ホームページ作成ツールの代表的なものとしてwixなどがありますね。これはホームページの制作自体は原則的に自分自身で行う必要があるということです。ウェブサイトはSEO対策を意識した内部施策を施す必要があります。専門的な知識がなく作成したホームページで集客成果を上げていくということは、非常に難しいでしょう。予算的にも、ウェブ制作ツールを使いこなすために必要な学習時間や、制作自体に要する時間などを考えると専門のウェブ制作会社に依頼した方が、結果的に安く上がるというケースもあります。

一般的なホームページ制作会社はどう?

ホームページ制作会社にサイトの制作を委託すると、打ち合わせや各種必要な素材の準備等を含めて完成まで約2ヶ月程度掛かるのが一般的ではないでしょうか。当然プロが手がけてくれるため、その完成度は高い物があるでしょう。しかしその一方で、コンテンツ内容やデザインの仕様について多くの時間とコストが費やされてしまうことになります。

ホームページを制作するポイント

ホームページの立ち上げと運用に関して必ず押さえておくポイントを挙げておきましょう。それは、「初期制作に掛けるコストを極力なくし、運用にコストを投下する」ことをポイントに考えるようにするのが肝要だということ。
サイトのデザインも過大な装飾は不要で、必要最低限のUI(ユーザーにとっての使いやすさ)設計を考慮すること。そして、最も重視すべきは点は「集客の仕組み」を実装・展開させていくことです。

サブスク型ホームページの利用シーン

更新性の高い商品・サービス専用のウェブサイトとして

特に中小企業の皆様においては、自社商品やサービスというは初期段階では内容や仕様の変更といったことが都度あることでしょう。そのためホームページの更新が頻繁に必要となってきます。ですから最初に完璧なウェブサイトを作るより、むしろ商品、サービスの最新情報の発信を定点的に行えることを優先したサイト設定をすることが大切になってきます必要があります。

オウンドメディアサイトとして

一般の消費者が商品・サービスを認知してから購入に至るまでには様々なプロセスを辿っていきます。(商品、サービスの認知から始まって、関心をもち、そしてウェブで検索・比較・検討を行います。そして購入へと移り、ファンとなったら友人知人との共有へと広がっていきます)サービスサイト・商品サイトを立ち上げたとしても、すぐに購買に至るというプロセスはほぼ間違いなくないです。ですから、特に比較・検討段階のユーザーを集めるために「メディアサイト」としての活用が有効的です。サブスクで制作したホームページを基軸にSEO対策としての記事を最低でも30〜50記事導入することで軌道に載せていくようにしていくことがよいでしょう。

スタートアップ企業のホームページとして

イニシャルコストを大量に投入することなくホームページを立ち上げることができるため、スタートアップ企業のコーポレートサイト、サービス紹介サイトとして利用する場合などに向いています。

サービスや商品毎に専門性を高めたサイトが必要な時代

検索エンジンの上位表示の競争は今に始まったことではないですが、その競争は今なお激化しているのが現状です。単純にウェブサイトを立ち上げただけでは、集客が難しいそんな時代です。ですから、自社のサービスや商品毎にそれぞれ専門性を高めたサイトを運用していくことが必要な時代とも言えます。また、それと同時に更新頻度が高いウェブサイトを運用していくことも押さえておくべき大切なポイントです。

中小企業に人気のサブスク型ホームページ制作サービス

では、このサブスク型ホームページの導入にあたって人気のサービスをご紹介しておきましょう。参考になさってみてくださいね。

取り上げるのは、株式会社アクセスジャパン(本社|北海道・札幌)という企業が提供する「ビズサイ」というサービスです。この「ビズサイ」、初期費用0円から始められるサブスクリプション型ホームページ制作というのはいうまでもなく、何よりSEOのプロが提供するサブスク型のホームページということ。デザインはもちろんですが、特にウェブ集客に適したホームページ構成が得意で競合他社を意識した対策も可能でしょう。


料金プラン

今なら全プランが50%OFF!!さらにPR動画制作も無料で付いてきます

①シンプルプラン

発信する情報量が少ないような場合に適しています。リーズナブルにホームページを持ちたいという方向け

 


②スタンダードプラン

デザイン性重視、企業や店舗情報を自分でも手軽に簡単に更新したいという方向け

 


③プレミアムプラン

フォトギャラリーやブログ機能が追加された本格的なホームページを運用していきたいという場合には、プレミアムプランという設定もあ流ようです。 詳しい金額はこちらから。

PR動画制作を無料で行ってくれる!

「ビズサイ」が提供しているこのサブスク型ホームページ制作、2020年9月末までの期間中に申込みされると、全プランに対して「PR動画制作を無料」で行ってくれますよ。こちらのキャンペーン期間は延長になる場合も考えられるので、気になった方は都度チェックしてみるとよいかもしれませんね。今なら全プランが50%OFF!!さらにPR動画制作も無料で付いてきます

まとめ

いかがでしたでしょうか?時間、コスト、労力を極力押さえつつ独自のホームページをサブスク型で構築するという選択。

  • ホームページの制作知識がなく内製で作ることができない。
  • どんなホームページを作ればよいか、よくわからない。
  • ホームページに多くの制作費をかけることができない。
  • ホームページの維持、管理費(ドメイン代、サーバー代、保守メンテナンス費など)
  • ホームページの制作会社との打ち合わせに多くの時間と労力がかかりそう。

これらで悩んでいる方は、一度「サブスクでホームページを素早く導入する」ことも考え方のオプションとしておくのもよいかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください