SNSからのアクセス増狙いが集客UPのポイント

SNSからのアクセス増狙いが集客UPのポイント

ネット集客は「検索」に依存している部分が圧倒的に大きい

Facebook(フェイスブック)・Twitter(ツイッター)・Instagram(インスタグラム) …等 SNS/ソーシャルメディアという言葉はネット集客でもよく聞かれるようになってきました。スマートフォンの普及にともなって、SNSの利用者は年々増加の傾向にあります。・・・が、しかし。このソーシャルメディアをビジネスで活用されている方、企業はまだまだ少ないようです。ネット集客に関して、「集客 = 検索からのアクセス = SEO」が主流と考えられているのが実情です。SEO、検索の代名詞ともいわれるGoogle(グーグル)は、圧倒的シェアを誇っており、あらゆるユーザーの質問に答えてくれる世界一親切で物知りな先生であるということから、Google(グーグル)先生などとも呼ばれています。Googleの検索アルゴリズム変更で、SEOに頼る集客はリスクも高くなってきている上、ソーシャルメディアの時代に入ったといわれる今も、Googleへの依存が高いというのが現状ではないでしょうか。

Google検索の利用者が減少傾向にある?

なぜ…?どうもスマホやタブレットのアプリを使って検索している人が増えたために、検索エンジンの利用者が相対的に減っているようです。たとえば、インスタグラムは、若い人を中心に爆発的に普及しています。このユーザーは、目的の飲食店を探したり、商品を探したりする際に、「Google検索」を使わず「インスタグラム検索」を使うようになってきています。その理由としては、Googleや食べログ、ぐるナビなどの通常検索やメディアで出てくる情報が自分たち向けではないということらしい…。こういった状況を踏まえると、検索エンジンに依存したネット集客だけにとらわれていると、かなりリスクが高いといえるのではないでしょうか。

SNSと検索の二刀流でネット集客を行おう!

Facebook(フェイスブック)・Twitter(ツイッター)・Instagram(インスタグラム) …等、これらSNSをうまく活用すれば、多くのユーザーに情報拡散ができるため、サイトのネット集客に役立てることができます。

SNSを使うメリットは?

1.無料である
予算がなくても、ほとんどのソーシャルメディアは無料でき、初期費用・運用コストをかけずに集客ができます。

2.拡散性がある
ソーシャルメディアは拡散速度が早いだけでなく即効性があります。また、拡散の範囲が広い・共有性が高いなどの投稿の内容によっては、爆発的なアクセスを集める事も可能です。

3.コミュニケーションが取りやすい
ホームページやブログでは、ユーザーとのコミュニケーションは取りづらいが、ソーシャルメディアでは情報発信をするだけでなく、ユーザととのコミュニケーションがとりやすい。

4.タイムリーな情報発信ができる
複雑な手続きも要らずメールを書くように、作ろうと思えばすぐに情報発信ができるので、Webサイトを更新するよりも手軽です。また、タイムリーに情報をユーザに届けることができるだけではなく、ユーザもタイムリーに情報を受け取ることができます。

Facebook(フェイスブック)・Twitter(ツイッター)・Instagram(インスタグラム) …等、これらSNSは誰でも無料で使えます。また、検索(SEO)とソーシャルメディアは併用する事によって相乗効果も期待できるため、ぜひ皆さんのネット集客に活用していきましょう。もちろんそれらSNSを活用・実施するにあたっては、その運用に関してよく理解したうえで戦略を立てていきましょう。

Facebook(フェイスブック)に関する記事はこちら 
Instagram(インスタグラム)の基礎に関する記事はこちら
Instagram(インスタグラム)運用前の基本的な考え方に関する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください