アドネットワーク最新ニュース|nend

ウェブ上における「広告配信サービス」の一つであるアドネットワーク。そして、このアドネットワークを利用したサービス提供会社は数多くあります。
今回この記事で取り上げるのは、「ネンド」というアドネットワーク会社のサービスです。

その前に、まずこの「アドネットワーク」のサービスについて簡単に説明しておきましょう。
アドネットワークには大きく2つのサービスに分けられます。
まず1つ目が「広告クライアント向けサービス」です。このサービスは自社の商品やサービスを、彼らの狙いたいターゲット(対象は当然ネットユーザーです)に対して、広告を配信していくというものです。
二つ目が「メディア運営者向けサービス」です。このサービスはウェブメディアを運営している会社もしくは個人運営サイトなどに「アドネットワーク」の広告配信先メディア(サイト)として登録してもらいます。そして、その広告配信先メディア(サイト)上に様々な広告クライアントの広告を表示させてもらことで、「広告料」を彼らに支払うというものです。

これらアドネットワークの中でも、今ネットメディア運営側にとても人気のある「ネンド」というアドネットワーク会社のサービスについて取り上げたいと思います。それでは詳しくみていくことにしましょう。まず最初に「ネンド」の概要についてまとめておきます。

サービス名 ネンド
運営元 株式会社ファンコミュニケーションズ
特徴・強み 媒体主(メディア運営会社)にとって
■国内トップクラスの広告数
■独自の配信ロジックを展開
■リアルタイムレポート機能
■アドサーバー機能無料使用
■ブロック機能付き
カテゴリごと、広告ごとにドメインブロックが可能。
あなたのサイトやアプリのイメージを壊さない。
広告1つ1つ目視で確認しながら、配信・停止が可能。
■請求書不要のスピード支払い
広告主(広告配信を依頼する会社)にとって
■配信する全ての媒体を開示
■リアルタイムレポート機能
■時間帯指定での配信
■オプティマイズ機能
■豊富な配信メニュー
■初期費用最低出稿金額なし
対象デバイス スマートフォン
登録方法 ネンド」から登録申請




この「ネンド」がサービス提供を開始したのは2010年。アドネットワークの中でも中心的存在といってもよいでしょう。
「メディア側の収益向上」と「広告主の費用対効果の高いサービス提供」に対しての建設的なサービス向上努力が支持されています。現在、ゲーム、マンガ、グルメ、美容、人材などといったようにカテゴリジャンルの幅も広く、多種多様な広告案件がそろっています。

ネンド」は、スマートフォンアドネットワークであり、アプリ・サイトにおける広告掲載実績を数多く持っています。ですから、「広告」の適切な掲載位置や、掲載のタイミング、そして掲載されるサイズなどに関して、丁寧にアドバイスまでしてくれます。

メディア側が運営するアプリ・サイト内で掲載する「広告」は、「ネンド
」の広告審査チームがなんと「1つ1つ目視で確認」していて、審査基準をクリアしたアプリ・サイトだけに対して広告が流れるような仕組みになっています。
仮に、どうしても掲載したくないカテゴリー、ジャンルの「広告」があった場合、注意を要するカテゴリ、広告、ドメインごとにアプリ・サイトポリシーに沿ってブロックすることができるため、メディア側にとっては非常にありがたい機能だといっても良いかもしれません。

ネンド」の動画広告配信の強化も見逃せません!

動画広告によるユーザー獲得の効率性が高いことなどから、動画広告をより活発に利用する広告クライアントが、ここ近年増加傾向にあります。このような背景から「ネンド」も数年前からこの動画広告の分野に力を入れているます。「ネンド」が提供する配信カテゴリーは、ゲーム|マンガ|美容|金融などと、その幅も広く、またその中からメディア側のアプリにマッチした動画広告のみが選択されてサイト内に掲載されていきます。

最近アプリ・サイト内で、必要以上に誇張された表現や、不安を煽るような内容の動画広告が出回っています。そのような広告はネットユーザーに対して不快感を与える可能性があります。そういった点で「ネンド」は専属の広告審査チームを設置してます。そしてその審査チームが、なんと「1つ1つ目視」で動画広告をチェックすることによって、未然に掲載を防げる体制を構築しています。

また、「端末の向き」に「動画広告の向き」を合わせられていないアドネットワークも多々存在しています。
動画の視聴ユーザーがストレスを感じることなく視聴できるように「ネンド」では縦向きアプリでは縦向きの動画広告を、横向きアプリでは横向きの動画広告を優先して掲載させることのできる仕組みを取り入れています。

それ以外でも、例えば動画広告のSDKを導入したことによって動作が重くなり視聴ユーザーが不快に思ってしまう可能性も出てきますが、「ネンド」ではユーザーが快適にアプリを使えるように、ロードのタイミングを選択できるなど不必要な動画ダウンロードを極力抑えられる設計になっているため、視聴ユーザーにとってはストレスのない視聴環境をもたらしてくれるといってもよいでしょう。

そして、もうひとつ挙げられる「ネンド」の特徴として、動画広告に特化した専門チームが設けられているということです。様々なジャンル、カテゴリーのアプリで効果的な掲載方法を研究・開発してるようです。動画広告はネットユーザーの心理を徹底的に考えた上で戦略的に設置することがとても重要だと言われています。そういった意味においては、協力メディアのアプリ内容をしっかり確認した上で「ネンド」ならではの提案もしてくれるので、こういったところも頼もしいですね。

安定的に収益を担保できる、バナー|インタースティシャル|ネイティブ広告など従来タイプに加え、より訴求力の高いコンテンツ広告としてユーザーに提供する「動画広告配信」のアドネットワークへのシフトからも目が話せません。



—————
アプリディベロッパーの皆様必見です!!
スマートフォン向けアドネットワーク『nend』
色々な広告主様の広告を掲載してみませんか?
無料会員登録はこちらから
—————

アドネットワークでできる配信の種類

「アドネットワーク」には実に沢山の配信タイプが存在しています。では実際に「アドネットワーク」ではどの様な配信ができるのか、その種類について代表的なものを抑えておきましょう。

ブロードリーチ(全配信)

媒体の配信先を個別に設定していくのではなく、「アドネットワーク会社」が保有しているメディア全体を対象に配信を行っていくという手法です。

パッケージ配信(セグメントターゲティング)

「アドネットワーク会社」が保有・管理している広告枠の中から配信する枠を選定し、広告配信を行っていくという手法です。例えば「男性向け」「女性向け」など性別でセグメントを切ったりするデモグラフィックデータをはじめ、その媒体ジャンル(例えば、IT、経済、金融など)や、ユーザーが使用しているOSやキャリア等(デバイス情報)かなり細かくターゲット属性を選定して配信を行っていくことが可能です。

リターゲティング配信

あらかじめ特定の「タグ*1)」を埋め込んだ特定のサイトへ訪れたユーザーに対して「Cookie*2)情報」を付与し、自社サイトに訪れたことのあるネットユーザーに対して広告配信を行っていくという手法です。
*1)タグとは、荷札、付箋といった意味の英単語。ITの分野では、特殊な記法により文書内に記述され情報の意味付けなどを行う文字列のことや、文書や情報の分類に用いられる単語や短いフレーズなどのことを指すことが多い。*2)Cookie(クッキー)とは、保存されることによって同じWebサーバーにアクセスすれば、ユーザーに続きのページを表示するという機能です。

オーディエンス配信

特定の性別、特定のジャンルなどに対して興味関心があるであろうと推測されるネットユーザーに対して広告配信を行っていく手法です。

●それぞれのアドネットワーク会社が提供するサービスメニューは多岐に渡ります。また配信方法もそれぞれ特徴があったりと、実にバリエーションに飛んだメニューが存在しています。既存媒体(テレビ、雑誌、新聞、ラジオ)とは比べ物にならないほどターゲットに対してのセグメントリーチを行うことができますので、あなたの扱う商品やサービスにあった配信手法を検討して、アドネットワークを積極的に活用してみるようにしてみてはいかがでしょうか。

—————
PCサイト運営者の皆様必見です!!
スマートフォン向けアドネットワーク『nend』で
色々な広告主様の広告を掲載してみませんか?
ネンドの無料会員登録はこちらから!
—————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください