スマホデータを賢くバックアップする方法


目次

スマホのデータバックアップで困ったことないですか?

最近のユーザーデバイスの使用比率の傾向は、パソコンからスマホに置き換わっています。この記事をご覧いただいているあなたもおそらくそうではないでしょうか。仕事上でも、そしてプライベートでもスマートフォン(スマホ)と接する頻度や実際の操作時間も・・・。記事を書いている私も含め、そのような「ザ・スマホ依存ユーザー」(ほぼ全ての人が該当するかと思いますが・・・)にとって一番怖いのが、スマホに保存しているこれまで取り貯めてきた様々なデータの消失です。

スマホデータを消失した!バックアップ対策を取らず悲惨な経験アレコレ

・スマホを外出先のどこかで無くしてしまった!
・スマホを誤ってトイレに落としてしまい、壊れた!機能しなくなった!
・ながらスマホをしていて、人とぶつかってスマホを地面に落として壊しちゃった!
・普段から画像・写真や動画をたくさん撮るけれど、管理が苦手で面倒だ!
・今はバックアップをしていないけれど、なんとなく「バックアップは必要かな・・・?」と思っている方。
・スマホのバックアップに関して、どうしたら良いのか詳しくわからないという方。
・データ(写真・動画など)の整理とかとってもめんどくさいと感じている方。
・そもそも、スマホデータのバックアップをしていないよ〜

いかがでしょうか?あなたも何か心当たりありませんか?

このようなアクシデントなどで、これまで使っていたあなただけの大切なデータが一瞬にして失われてしまうという大事件です。これは、あなたにとっては一大事ですよね。それら消失してしまったデータにはどんなものが保存されていますか?

●例えば・・・こんなデータ
・楽しい思い出の詰まった画像や動画
・仕事で使用する重要なデータ資料など
・使用している銀行、投資関連などのログイン情報
・プライベートの大切な人や仕事上必要な関係者のアドレス情報など
・各種使用しているサービスのパスワード記録
・・・など。

これらの情報はあなたにとってとても大切な情報でありながら、スマホというデバイス一つに依存しているため、とてもリスクの高い管理状態のもとで普段使用していることになります。今の時代は「手のひらのデータ」があなたの生活を形成する大きな役割を担っていると言っても過言ではありません。


さて、本題にまいりましょう。

あなたは普段、どのようなカタチでスマホデータのバックアップを行なっていますか?方法としては、次のような方法が考えられます。スマホだけでバックアップする方法(iPhoneの場合、Androidの場合で異なります)、PCでバックアップする方法、SDカード・外部ストレージでバックアップする方法、そして専用アプリでバックアップする方法などです。

この記事では、専用アプリを使った簡単で大容量のデータをバックアップする方法にフォーカスしてご紹介していきたいと思います。まず、専用アプリを使ったデータ保存のメリット・デメリットを見ていきましょう。

【メリット】
・スマホのアプリだけでバックアップができてしまう。
・バックアップに特化していることで、スマホの標準機能よりもメニューがシンプルで且つわかりやすい。
・バックアップするデータを細かく指定できる。
・iCloudやGoogle アカウントでは何がバックアップされているのかわからず不安だという人にもおすすめ。

【デメリット】
・バックアップしたデータのセキュリティは提供サービス元に依存する。
・大容量データを保存する場合、Wi-Fi環境でないとデータ通信料が高くなってしまう可能性がある。
・データの大きさによってはバックアップに時間がかかることがある。
・アプリごとに操作方法が異なります。アプリによっては操作が複雑な場合がある。

これらのメリット・デメリットを踏まえた上で、ユーザビリティ性の高いおすすめのバックアップサービスを今回紹介していきたいと思います。これまでに「バックアップで困った!」という方にとっては必見です。

専用アプリ「クラポケ」を使った3つのオススメポイントとは

今回紹介するスマホ・バックアップサービスの一つで、シンプルな操作性と安定感そしてコスパの良さでお勧めするのがスマホの新しいクラウドバックアップサービス【クラポケ】というサービスです。大きく分けると3つのメリットとなるポイントがありますので、ご紹介していきますね。

●オススメポイント|その1

設定わずか「5分」。スピーディ&シンプル設定!

サービスの登録から設定→アプリインストール→データバックアップ実行まで最短5分で完了します。そしてア自動バックアップのオン・オフ設定や、バックアップ時の通信方法などが選択できます。なので、あんたの好きな時に好きなモードでスマホデータのバックアップを実行することが可能になります。

●オススメポイント|その2

ータ転送は暗号化されるから安心!

バックアップ実行に関しては高度な暗号化技術によって守られているため、第三者にデータを覗き見られたり盗まれたりするリスクは最小化してくれます。また、地震や火災などの災害に対しても非常に高い安全性が確保されていることもメリットのポイントでしょう。このデータを預けるデータセンターは、日本データセンター協会(JDCC)の基準である「ティア3」の認証を獲得しているということからその信頼性も伺えます。*日本データセンター協会(JDCC)はこちら

●オススメポイント|その3

超コスパ最高!1GB最安0.8円から使えます!

バックアップ容量が300Gから2Tまでラインナップされていて、大容量かつ安価に3つのプランから選べること。そして毎月の支払い方法は、クレカ・ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いの「4つの支払い方法」から選べます。


クラポケ」というこのサービスでは、次のようなデータをバックアップすることができます。
●連絡先|写真|動画|スケジュール・予定表|テキストメッセージ、リマインダなどをバックアップすることができます。

「クラポケ」3つの便利ポイント

次にこの「クラポケ」のユーザビリティ性の良さを実感できる便利な3つのポイントを挙げておきます。


●便利なポイント|その1

6時間毎の自動バックアップ

初期設定をするだけでOK!設定が終われば後は「クラポケ」が6時間ごとに増えたデータを自動でクラウド上にバックアップしてくれるからユーザーのあなたは何もする必要はありません。手間いらずの頼れる相棒と言っても良いかもですね。

●便利なポイント|その2

クラウドからスピディにスマホへ復元してくれる

万が一の操作ミスや故障等のトラブル発生で大切なデータが消えた場合でも、クラウド上のデータをスピディにスマホへ復元してくれるから助かります。目安として1G 程度の用量であれば30分程度で復元してくれます。

●便利なポイント|その3

キャリア、OSに関係なく使える!

マルチキャリアそしてマルチ OS への対応設計となっているため、異なるキャリアの契約であってもiPhone・Android関係なく使用できます。そして、スマホ本体のメーカーや機種にも制限されないため、とても汎用性があります。


どれくらいの利用料で使えるのか?

では、「クラポケ」の利用にあたってのコストはどれくらいでしょうか?

●月額費用の他に必要となる料金も発生しないので、ユーザーにとってはありがたいですね。



まとめ

今回ご紹介したスマホのデータをバックアップしてくれる専用アプリ。この「クラポケ」は、スマホ内の重要データを自動で保存するクラウドバックアップサービスで、初心者でも安心して簡単に使用できるのでとってもとっつきやすいサービスです。とてもセキュアなデータ通信且つ、堅牢なデータセンターで未知の脅威からあなたのスマホに格納されている大切なデータを保護してくれます。そして、ユーザーにとって気になる料金は業界最安値となる1GB =0.8円(税抜)とコスパも最高ですね。バックアップに要する設定時間は約5分程度。初心者にも安心のスマホバックアップサービス!データを守るなら「クラポケ」
これまでスマホデータのバックアップトラブルで困った経験のある方は、一度この「クラポケ」を試してみてはいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください