イラストの活用と制作

あなたが運営するウェブサイトをはじめ、広告担当者、販促担当者、ウェブ担当者などお仕事で広告、ウェブに携わる全ての皆さんにとって必要となる原稿素材。これらの原稿素材の中でも特に「イラスト」ジャンルの需要がここ数年急激に高まってきています。単なるテキストや写真だけでのサイト構築ではなく、動画やイラストを起用したコミュニケーションが増えていますね。

5Gのサービスが2020年より国内でもスタートします。当然動画コンテンツの数も今まで以上に膨れ上がっていくことが予測されます。そうなると、イラストや漫画に動きをつけ様々な動画コンテンツでも活用されていくことになるでしょう。静的なイラストと動的なイラスト。どちらもニーズが高まってきます。この記事では、イラスト、漫画などをハイクオリティで提供してくれるサービスを紹介していきます。
(*5Gとは「第5世代移動通信システム」のことで、「高速大容量」「高信頼・低遅延通信」「多数同時接続」という3つの特徴があります。日本では2020年春から商用サービスがスタートし、次世代の通信インフラとして社会に大きな技術革新をもたらすといわれています。)

イラスト制作ってどこに発注すればいい?

イラストを自分で描いたり制作するというのは、それなりのテクニックやセンスが問われます。あなたが運営するウェブサイトや SNS で使用するとなると、それなりのクオリティを求めますよね。では、クオリティを担保したイラストの制作を依頼するには、どこに依頼をすれば良いのか・・・。よくわからないですよね?

イラスト制作を依頼するにあたってのポイントと、またその依頼先について紹介していきます。

イラスト制作の依頼ポイント

1)何にイラストを使用したいのかを明確にする

あなたがイラストを依頼するにあたって、まず「何」にイラストを使用したいのかということ。例えば・・・「あなたが運用している SNS のアイコンなどに使用したい!」「 SNS の会員登録時の特典としてオリジナルイラストを配布したい!」とか。あなたが運営するウェブサイトの「オリジナル・キャラクターとして起用したい!」、 Youtube などの「動画コンテンツのキャラクターとして使いたい!」など。まずは使用目的を明確にしましょう。

2)イラストのジャンルを明確にする

イラストの使用目的が明確になったら次は、あなたがどんなジャンル、テイストのイラストを使いたいのかを明確にしていきましょう。ここでいう「ジャンル」を具体的に一例を挙げて紹介していきましょう。例えば・・・「美麗系」「デフォルメ系」「萌えキャラ系」「リアル系」「アーティスト系」「アイテム・武器・背景系」など・・・。このように様々なタッチのイラストがあります。

美麗系

ソーシャルゲームイラストのアウトソーシングなら【EAGLEGRAPHICS】


デフォルメ系

 

イラスト相見積もりで確実に安くしてくれる制作会社


萌えキャラ系

 



背景・UIデザイン系

 

5000人以上のイラストレータ|EAGLEGRAPHICS


3)イラストの発注はどこにする?

はい。それではイラストの使用ジャンルが明確になったら次は、そのイラストをどこに・誰に依頼をかけるかということになります。ネット上では様々なイラスト請負サービスが存在します。

クラウドソーシングサービス

例えば、クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングサービスに登録しているフリーのイラストレーターさんたち。中にはプロで活躍しているイラストレーターの方もいます。非常に多くのイラストレーターが登録されているのが特徴です。また、制作依頼にあたっての料金も発注者側が設定できるため予算感も発注者側サイドで決めてオファーすることができるのも魅力です。ただし、あなたが求めるクオリティに合致した内容の作品を書き上げてくれるかどうか、タイムリーな校正のやりとり、作業開始からのミスマッチの発生、納期までにちゃんと仕上がるかどうか・・・など、クラウドサービスが故に少々心配な面もあります。

note

最近人気の「note」。皆さん、この「note」と呼ばれる SNS プラットフォームをご存知でしょうか?既に利用されている方も多いかと思いますが、この「note」簡単に説明すると・・・このようなものです。
“noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開することもできますし、手軽に売り買いすることも可能です。
・新作を発表して読者やファンと交流する。
・とびっきりの自信作のノートを売る。
・あこがれのクリエイターのノートを買う。
クリエイターとファンの、まったくあたらしい交流のかたちそれがnoteです。

[note公式サイト引用]

この「note」では、ユーザー登録すると、イラストの受注をしているクリエイターなども多数います。彼らの日頃のメッセージを読みながら、「あっ!この人にならイラストをお任せしてもいいな!」なんてマッチングすれば、そのままイラストの発注相談から依頼まですることも可能です。こちらもクラウドソーシングサービスと似ていて比較的安い料金で依頼することが可能です。

イラスト専門制作会社

クラウドソーシングサービスを利用するにあたっての、クリエイター選定の労力や、タイムリーなクリエイターとのやりとりのミスマッチなど・・・依頼してからの「クオリティ、相談、納期」の3点が安心して任せられるサービスを担保したいという方には、やはりイラスト専門の制作会社に依頼することがベターかと思います。イラスト専門の制作会社は、とても多く存在します。その中からあなたが採用するイラスト制作会社を選定する基準としては、次の項目に着目して選定するようにしましょう。

①業界内でもコストバリューが高いところ

②大手企業も採用実績があるところ

③他社見積もりよりも安く仕切ってくれるところ

④事前見積もりにちゃんと対応してくれるところ

・・・など、これらをクリアした制作会社に依頼することをオススメします。ザッと検索してパッと決めてしまう前に、一度これらの要素を網羅した制作会社かどうかを判断してみるようにしましょう。

では次に、上記①〜④の基準を満たしてくれる、オススメのイラスト制作会社を紹介いたしましょう。

オススメのイラスト制作会社

オススメのイラスト制作会社として紹介するのは、イラスト制作「Eagle Graphics」というプロダクションです。運営会社は丸井織物株式会社(本社:東京・渋谷区) 。この「Eagle Graphics」というプロダクションは、創業80年の非常に歴史と実績のあるプロダクションで、個人・法人問わず多くの方々から依頼を受けている実績があります。彼らはイラスト制作のプログラフィッカー集団とも呼ばれています。「え〜。そんな会社ってめちゃくちゃ高いんじゃないの〜!!」って思われるかもしれませんが・・・、そんなことはなくてこの会社では、「他社見積もりよりも高ければ100%安くしてくれる」からとても安心です。また、動画イラストも格安で制作可能!!なので、オールマイティなプロダクションです。

このプロダクションの特徴を列挙するとこうです。

●所属しているのは全て日本人デザイナーであること。

●制作クオリティが全て高品質・プロ級であること。

●動画のイラスト実績も豊富であること。

●納期がめちゃくちゃ早いこと。

●低価格のオリジナルイラストを発注できること。

イラスト相見積もりで確実に安く!

イラストが気に入らなかった場合は全額返金してくれます。

この「Eagle Graphics」には、100名近くの正社員と2,000名近くの委託イラストレータが在籍しています。また、最短24時間以内に納品を保証してくれる徹底ぶりというのも嬉しいところですね。あなたが望むイラストのタッチとして、デフォルメや2D、キャラクター、美麗系、アイテム、背景など、どんな要望にも対応してくれる守備範囲の広さも魅力です。そして何より安心できるのが、「Eagle Graphics」側の理由で納期が遅延した場合などでは、値段の大幅減額制度」というものを設けているという点です。よくありがちな、発注した後に「満足いくクオリティが出なかった・・・」などトラブルの要因もないのでありがたいかと思います。




格安イラスト制作ならEagleGraohics(イーグルグラフィクス)